フェイスラインの整形

目と同様に最近美容整形をする部位で人気になっているのが顎などの輪郭部分です。あごが引っ込んでいて悩んでいる方は日本人には多いのですが、そういった方におすすめなのが注射1本打つだけで理想のあごになる事ができるあご注射です。ヒアルロン酸を注射するタイプですので、永遠に効果があるわけではなく、定期的にヒアルロン酸を注入する必要がありますが、リーズナブルな料金であごのコンプレックスを解消できますので、非常に利用者の多い施術内容になります。

これに対して継続的に効果があるのがあご形成という施術方法で、引っ込んでしまっているあごにボリュームをふやすためにシリコンプロテーゼを挿入する方法です。口の中から挿入しますので、大きな手術が必要になります。他にも小顔にするために頬の脂肪を溶かす小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスであったり、痩せにくい頬の脂肪を吸引する方法などがあります。

どの方法もしっかりと目的を達成する事ができる施術内容になりますので、自分にどの施術方法があっているのかはもちろん、予算などをしっかりと確認した上で信頼できる医師に依頼する事がとても重要になります。顔周りは身体的な負担が大きくなりますので要注意です。